loading

天空の楽園 日本一の星空ツアー

天空の楽園 日本一の星空ツアー

「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」が「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞

「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」が「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞 天空の楽園 日本一の星空ツアー | スタービレッジ阿智

日本一の星空「長野県阿智村」の、スタービレッジ阿智誘客促進協議会(長野県阿智村 会長:熊谷秀樹(阿智村長))が主催する「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」が、このたび「2017年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。土地の特徴を見出し、それを最大化して経済効果を産む観光創造デザインに取り組んだ結果、高く評価されました。今回の受賞を契機に阿智村の星空を多くの方に知って頂くとともに、地域づくりにおけるデザインの活用を積極的に推進し、ブランドイメージの向上に務めてまいります。

概要
阿智村にある富士見台高原ロープウェイヘブンスそのはらで開催している星空観賞イベント。4月中旬から10月中旬にかけて全長2,500m、所要時間約15分のゴンドラで標高1,400m地点まで暗闇を進み、街の光が届かない山頂で満天の星空をご覧いただきます。

デザイナーの想い
誰もが 阿智村と聞いて 「星の村」として想起するこができ、「星の村・阿智」と聞いて、豊かな自然⇒澄んだ空気⇒美味しい食事⇒行ってみたい⇒住んで みたいと連想して頂けるまで継続的に事業展開していき、「星の村・阿智」の地域ブランド構築をめざし、交流人口の拡大を図っていきたい。 そして、星の村として日本中さらには世界中の人に、自慢の星空を楽しんで頂くと共に、これからも星が見える環境、美しい自然を守ってければと期待しています 。

審査委員のコメント
土地の特徴を見出し、それを最大化して経済効果を産む観光創造の良い事例だと思いました。この活動がナンバープレートのデザイン他にも派生したことも含めて素晴らしいと思いました。

グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」に出展
本年 11 1 日(水)から東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOODDESIGN EXHIBITION 2017」において、天空の楽園 日本一の星空ナイトツアーが本年度受賞デザインとして紹介されます。
GOOD DESIGN EXHIBITION 2017
会期:11 1 日(水)~11 5 日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde2017/

グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、1957 年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「G マーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

ツアーシリーズ